レミゼラブル|ドラマの主題歌歌手は誰?曲名なども調査!

見逃し・再放送情報

フジテレビ開局60周年特別企画として「レミゼラブル」のドラマ版が放送されます。

舞台は平成なので、本当の「レミゼラブル」とは少し内容が変わっています。

そんなドラマ版「レミゼラブル」に合う主題歌は誰が歌っているのか?気になってしまい調査してみました!

曲名なども調査しましたので、悩みを解決していってください♪

スポンサーリンク

 

レミゼラブル|ドラマの主題歌歌手は誰?

主題歌歌手は「Aimer」

 

レミゼラブル、ドラマ版に合う主題歌を歌っていたのは「Aimer」というシンガーソングライターの方です。

「Aimer」が誰なのかわからないという方のためにプロフィールを紹介します。

名前:Aimer(エマ)
職業:歌手・作詞家
所属事務所:agehasprings
所属レーベル:SME Records
 

Aimerさんは実はプロフィールを公開しておらず、生年月日や本名などもわかっていません。

ただ、過去はどういった環境で育ってきたということは知られているようです。

Aimerさんの父親はバンド活動を行っていて、そこではベースを担当していたのだとか。

そんな父親の影響で小さいころから音楽にはとても興味があり小学生ではピアノを習ったり、中学からはギターを始めたりした。

2011年にAimerさんは歌手として活動し始めます。

歌手活動を始めてから数々の曲がタイアップ曲になってきました。

  • Re:pray:アニメ「BLEACH」
  • 寂しくて眠れない夜は:「ミュージャック」
  • 雪の降る街「ハッピーMusic」
  • 蝶々結び:「スッキリ!!」2016年8月
  • 凍えそうな季節から:「奪い愛、冬」

などなど・・・

ここには書ききれないくらいタイアップ曲が存在しています。

声は質はこもったような声ですが、透き通った綺麗な声をしています。

女性の高めの声というイメージではなく、低めの女性の声質なのかな?と個人的に思っていますね。

 

ちなみに、Aimerさんの他の曲もたくさん聞きたいという方は、うたパスをおすすめします。

 

Aimerの曲が聞き放題!
新曲やアルバムなど、昔の曲も聴き放題!

※30日前に解約すれば一切料金は発生しません

 

スポンサーリンク

 

レミゼラブル|ドラマの主題歌、曲名はなに?

Aimerの「Sailing」

ドラマ版レミゼラブルの主題歌はAimerの「Sailing」で、この曲の発売日は2019年1月9日(水)です。

ちなみに「Sailing」の意味は訳すと船旅、航海、帆走などの意味があるようです。

歌詞がまだわからないのでこのタイトルにした意味などの考察ができないのですが、広い海を果てしなく旅する人生はそんな感じということをタイトルに込めたのかな~と考察しました。

まだ、なんともいえませんが(笑)

 

このドラマ版レミゼラブルの予告動画を見てもらえるとわかるのですが、このドラマに「Sailing」が本当に合うんですよね。

 

それぞれの悲しい過去を背負って逃げる人と追う人。

会ってはいけない2人が会ってしまう・・・

そんな複雑な雰囲気にこの曲はピッタリです!

 

この記事に関してのまとめ

レミゼラブルのドラマ版はとても面白そうです。

ディーンフジオカさんが「モンテクリスト」という古い小説をもとにしたドラマに出演しましたが、なぜかこの古い小説などをもとにしたドラマが合うんですよね。

なぜですかね?

モンテクリストのようにレミゼラブルでも複雑な気持ちをもった役なので少し演じやすかったのではないでしょうか?

この会ってはいけない二人が会ってしまい人生の歯車が動き始める・・・

2人はどうなってしまうのか、気になるところです。

そして、主題歌もドラマ版レミゼラブルにピッタリですね!

 

-PR-

Aimerの曲が聞き放題!
新曲やアルバムなど、昔の曲も聴き放題!

※30日前に解約すれば一切料金は発生しません

 

 

スポンサーリンク