任天堂法務部がコロプラに44億損害賠償!原因は白猫カート?

気になるニュース

どうも!ベアーちゃんです♪

任天堂がコロプラを提訴するということが
話題になっていますね。

損害賠償44億を求めているようですが、
どのような話になるのか、
今後が気になりますね。

そして、何に対して
訴えているのでしょうか?いくつか
気になる点をまとめてみました!

最後までお付き合いくださいね!

スポンサーリンク

任天堂はコロプラに5つの特許について侵害と訴える!

 

コロプラは1月10日、任天堂が同社に対し、スマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」の配信差し止めと損害賠償44億円の支払いを求めて東京地裁に提訴したと発表した。
 提訴は2017年12月22日付。任天堂広報室によると、任天堂は5件の特許について侵害されたと主張。「タッチパネル上でジョイスティックを操作する際の技術の特許」などが含まれているといい、現時点ではそれ以上の回答は控えるとした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000064-zdn_mkt-bus_all

この特許侵害は以前から任天堂が、
コロプラに申し出ていたそうですね。

そこで、コロプラは説得をしましたが、
納得してもらえなかった・・・

ということですね。

しかも44億の損害賠償となると、
コロプラにとってはかなりの損失ではないでしょうか。

任天堂強いなとしみじみ・・・

このニュースの内容では、

 

5件の特許について侵害している

 

と書いてありますね。

 

1つは、

「タッチパネル上でジョイスティックを操作する際の技術の特許」

ということが判明しています。

この内容から、恐らく、

 

白猫カートか!?

 

という噂が広まっています。

 

この名前だけで、
危険な香りがしますが、なぜこれを始めてしまったのでしょうかね?

ネット上ではこのような反応が見られます!

 

スポンサーリンク

 

白猫カートについてのみんなの反応!

 

 

 

白猫カートだけじゃない任天堂ゲームと似ている場面。

白猫カートは完全にアウトな感じですが、
他にも白猫プロジェクト内には、
任天堂のゲームを匂わせるような場面があったようです。

 

例えば、これ

ゼルダの伝説をやったことがある方なら、
すぐにわかると思いますw

リンクが使うフックショット。

それとまさに一緒。

 

 

任天堂的には、色々とゲーム内容が、
パクられていて訴えたのかな~と勝手な予想です。

それにしても白猫カートはダメな気がしますw

 

スポンサーリンク