ios11.01の電池(バッテリー)の減りが早い人続出!対策法は?

パソコン・スマートフォン

どうも!ベアーちゃんです♪

最近、iosで大きなアップデートがありましたよね~
今回のアップデートでは、

電池の減り方が早い!という方が続出しているようです。

電池の減りが早いとイライラしますし、
正直、使い物にならなくなりますよね(笑)

というわけで、今回は、

ios11.01の電池の減りが早い人が続出!
ios11.01の電池の減りを遅くする対策法は?

について紹介していこうと思います。

最後までお付き合いくださいね~

スポンサーリンク

 

ios11.01の電池(バッテリー)の減り方が早い人続出!

以前まで私もiPhone5sを使用していたのですが、
現在はandroidに変更しています(笑)

iPhone5sは自宅での音楽聞く用や
ネットサーフィン用、ゲーム用などにしていますw

というわけで、
個人的にはそこまで減りが早いかな~

というのが正直な感想ではありますが・・・

 

日常的に、電話やネット、アプリなどを使用していると、
恐らく電池の減り方早い!

ということを感じるかもしれませんね~

 

実際にTwitterなどを見てみると・・・

 

結構、悩んでいる人が多いみたいですね~

 

困っている方が多いようなので、
何か対処法はないのか?

色々と調べてみましたよ~

 

スポンサーリンク

 

ios11.01の電池の減りが早い!への対処法は?

 

ios11での電池の減りも早かったようですが、
その後のios11.01でも電池の減りが改善されていないようなので、
ユーザーとしてはショックですよねw

 

というわけで、対処法を見ていきましょう♪

 

低電力モードを使う!

 

低電力モードをあまり使ったことない方が
多いと思いますが、

本当に本当に電池がピンチになったときには、
「低電力モード」を使用すると

バッテリー消費も減るので助かります♪

設定>バッテリー>低電力モード

この順番に行けば設定できますので、
ピンチの際は使ってみてください!

 

位置情報サービスは必要のないものはOFF!

 

位置情報サービスってついていると、
かなり電池の減りが早いですよね~

地図ならまだしも、
たまに「ゲーム系のアプリ」などでも
位置情報サービス使いますよね~

とはいっても本当に必要ないものはOFF!にしたほうが、
いいかもしれませんね♪

設定>プライバシー>
位置情報サービス>個々の位置情報サービス

 

必要のない位置情報も設定している
可能性もあるので一度確認してみるのも
ありかもしれませんね♪

 

SiriはOFFの方がいいかも・・・

 

Siriって個人的には使う機会がないので、
OFFにしていますが、

SiriをONにしているだけで、
電池の減りは早くなるようです!

なので特に使わないな~

という方は思い切ってOFFにしましょう!

 

設定>siriと検索>「Hey siri」・「ホームボタンでsiri」

これはOFFにしておきましょう♪

 

メールの受信頻度の設定変更!

 

メール受信はとても便利ですが・・・

あれって結構電池すぐなくなるんですよね~
というわけで、
メール受信の設定も急ぐものがなければ、
変更していきましょう♪

 

設定>アカウントとパスワード>
データ取得方法>フェッチもしくは手動

プッシュ通知はすぐに通知してくれますが、
電池の減りも早いので、

フェッチもちくは手動にしましょう♪

 

大体の人が持っているバッテリー!

 

最近では「LINE」や「ゲームアプリ」
「動画」などを見る方が多いので、

「バッテリーは必需品」

となっているようです♪

 

バッテリーを持っていれば、
いつでも充電できますし、
今では大容量の充電ができるバッテリーもあります!

 

 

これなんかは小型ですし2回も充電できるので、
便利ですよね~

 

いやもっと充電する!
と言う方には

 

充電が4回もできるものまであるんです!

 

しかも2台同時に充電できるので、
カップルなんかはこれでイチャイチャできますね(笑)

 

2台持ちの方もこれで充電できますし、
本当に最高ですよね~

 

まとめ

 

ios11.01の電池の減りが早いについて
紹介してきましたが・・・

電池の減りが早いのって、
電車の待ち時間、移動時間などに使う人にとっては
本当に最悪ですからね!w

個人的にも最近ハマっているアプリをすぐ
やってしまうことがあるので、
バッテリーのもちはちゃんとしてほしいですw

 

次のアップデートで
電池の減りが改善されていることを願います♪

 

というわけで、
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク