北朝鮮の核ミサイルの威力や被害範囲は?なぜ撃つのかを調査!

気になるニュース

どうも!ベアーちゃんです!

プライベートが忙しすぎて更新が止まっていましたが、
やっと今日更新できましたw

それにしても29日に起きた北朝鮮からのミサイル。
これには驚きましたね。

というわけで、
今回は北朝鮮のミサイルについて紹介していこうと思います。

もし核ミサイルが発射されたら、
威力や被害範囲はどれくらいなのか?

そして、北朝鮮はなぜミサイルをこんなにも
撃つのか?

これらをお題に話していきますね。
最後までお付き合いください!

 

スポンサーリンク

 

核ミサイルの威力や被害範囲って?

 

 

それにしてもこの間(8/29)のJアラートには驚きましたね~
朝の6時にスマホの警報が大音量でなり、

このとき私自身、

「あ。もう人生終わったな~」

なんて思いましたね・・・

ミサイルって凄まじいスピードで、
飛びますよね。

だから数分で避難とか無理でしょってなってしまって、
ただただ焦るしかなかったです。

 

ホ〇エモ〇さんがJアラートの批判をしていますが、
個人的にはあっていいものと思いますね!

それにより救われる命があるなら、
最高のシステムだと思います♪

 

考えは人それぞれではありますがねw

 

ちょっと自分の体験談を話し過ぎましたが、
今回8月29日に発射されたミサイルは「火星12」

このミサイル「火星12」は
ニュースでも報道されているように、

 

大型で大重量の核爆弾の搭載可能
新型のエンジン使用

 

ということで、
今までに飛ばしたことのないミサイルですね。

 

じゃあもし、今後飛ばすミサイルに、

核爆弾を搭載していたら
威力はどうなるのか?

そして被害範囲はどれくらいあるのか?

という部分が気になります。

 

核ミサイルの威力

 

核ミサイルの威力は様々な条件により、
異なります。

ですが、

 

1つ言えることは、

広島や長崎に落ちた核爆弾の数倍の威力!

ということです。

 

ちなみに
北朝鮮は水爆にも成功しているようなので、
その場合は威力は

なんと、100倍になるそうです。

 

※水素爆弾(水爆)とは
重水素の熱核反応を利用した核兵器を言う

引用:ウィキペディア

ちなみにこの水爆が4~5発落とされると、
日本はなくなるようです。

 

いずれにせよ、
どちらかがもし飛んできても、
大変な被害になるということが
想定できますね。

 

被害範囲って

 

じゃあもし核ミサイルが落ちてきたら、
どれぐらいの被害範囲になるのか・・・
調査しました。

 

核爆弾の量にもよりますが、

もし、東京に落ちた場合、

東京 さいたま 横浜 千葉

はかなりの被害が考えられますね。

 

ちなみに、
ミサイルが落ちた半径6キロ圏内は
生存率が極めて低いとされているようです。

 

こういう事態はあまり考えなかったですが、
今回のミサイル発射により、
考えなければいけないことになりましたね。

 

スポンサーリンク

 

 

北朝鮮はなぜミサイルを撃つのか?

 

 

そもそも北朝鮮がミサイルを撃たなければ、
対策をしなくてもいいし、Jアラートを耳にしなくてもいいという
ことになります。

しかし、そううまくはいきませんよね。

 

では、なぜ北朝鮮はミサイルを撃つのでしょうか?

 

簡単に言うと

北朝鮮は自らを守るためにやっている

 

アメリカに攻撃されても、
負けない力をつけるために
ミサイルを発射したり、核爆弾の開発や実験をしているようです。

 

ですが、
アメリカを怒らせると大変なことになるので、
アメリカの怒らない程度の所に
ミサイルを撃っているのでしょう。

 

しかし、ここ最近になって
頻繁にミサイルを撃つようになりましたが、
もしかするとこれは、

もう準備はできているよ。
ということかもしれませんね

 

これは個人的な予想ですが。

 

 

まとめ

 

8月29日にミサイルが上を通過した時は、
本当に恐怖でしたね・・・

 

Jアラートがなってどれくらいで
避難しなければいけないのかという
訓練になったのかもしれませんね。

 

それにしても、
未だに怖いですね・・・

 

Jアラートがならない平和な日々を願ってます。

 

というわけで、
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク