砂川啓介(大山のぶ代の夫)の死因は病気だったがんが理由か?

気になるニュース

どうも!ベアーちゃんです。

ドラえもんの声優をやっていた、
大山のぶ代さんの夫、

「砂川啓介」さんが亡くなってしまいましたね・・

認知症の大山のぶ代さんを残していって
しまいましたが、
これからどうなるのでしょうかね。

そして、

砂川啓介さんの死因は病気だったがんが理由
なのでしょうか?

そこらへんも含めてみていこうと思います!

スポンサーリンク

 

砂川啓介のプロフィール

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名前:砂川啓介(さがわ・けいすけ)
本名:山下啓介(やました・けいすけ)
生年月日:1937年2月12日
出身地:東京都
職業:俳優・タレント

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

砂川啓介さんがブレイクしたきっかけは、

なんと!おかあさんといっしょの、

 

「初代うたのおにいさん」

 

だったこと!

 

びっくりな過去ですよね♪
まさか初代うたのお兄さんだとは
思いませんでしたw

 

その後、
番組共演で「大山のぶ代」さんと出会い、
結婚します。

 

他にも、

テレビに出演したり、

 

お昼のワイドショー

 

の司会も務めていたようです♪

 

うたのお兄さんだったのに、
ここまで色々なことができるって、
当時はかなり人気だったんでしょうね!

 

今のだいすけお兄さんみたいに。
横山だいすけの彼女や結婚相手は誰?身長や目撃Twitter写真も!

 

他にも、

舞台や映画への出演もしていたそうです。

 

砂川啓介の死因はがんが理由?

 

まずは、
お悔やみ申し上げます。

砂川啓介さんは、
妻で声優の「大山のぶ代」さんが認知症なので、
献身的に看病をしていたようです。

 

しかし、
ご本人の砂川啓介さんも
2013年には胃がんを患い、
手術をしていたようです。

 

がんはそう簡単には治りませんよね。
再発のリスクも高いです。

 

そんな嫌な予感は的中します。
砂川啓介さんは2016年に尿管がんと
診断されていたようです。

 

その尿管がんの療養中ということもあり、
恐らく、

死因はがんなのでは?と予想されます。

 

しかし、
正式な死因は公表されていないようなので、
情報が入り次第更新したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

1人取り残された認知症の
大山のぶ代さんはどうなる?

 

砂川啓介さんは2015年に発売した、
著書で大山のぶ代に対し、

 

「病気の君を置いて先には死ねないよ」

 

と言っていたようです。

 

ですが、
今回、認知症の大山のぶ代さんを置いて、
旅立ってしまいました・・・

 

悔いが残っているかもしれませんね。

 

砂川啓介さんが尿管がんということもあり、
療養中だったので、

2016年あたりには

大山のぶ代さんは老人ホームに
入居したということを言っていたそうです。

 

確かに、
砂川啓介さん自身が病気だと、
介護もできないですよね・・・

 

老人ホームに入居するということも、
砂川啓介さんにとっては本当に辛い選択だったでしょう。

 

砂川啓介さんが亡くなってしまいましたが、
大山のぶ代さんは老人ホームに入居しているということで、
少しは安心ですね。

 

 

まとめ

 

一人取り残された、
大山のぶ代さん本当にかわいそうですね・・・

寂しいでしょうね。

 

認知症の妻を献身的に、
介護していた砂川啓介さんも本当に
素晴らしいと思います。

自ら介護するくらい愛していたのでしょう。

 

本当におしどり夫婦ですね♪

 

というわけで、
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

スポンサーリンク