萩尾みどり元夫との離婚理由は?若い頃(高校・大学)ではモテた!

芸能

どうも!ベアーちゃんです♪

今回は、「徹子の部屋」出演する、
「萩尾みどり」さんに注目していこうと思います!

現在はシングルマザーだけど、
元夫との離婚理由は!?

若い頃(高校・大学時代)はかなり
モテたらしいけど写真はあるの?

出身高校や大学はどこだったの?

これらに注目して、
紹介していこうと思います♪

最後までお付き合いくださいね!

スポンサーリンク

 

萩尾みどり元夫との離婚理由は?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名前:萩尾みどり(はぎお・みどり)
生年月日:1954年1月14日
出身地:福岡県北九州市
血液型:O型
身長:160cm
職業:女優・声優

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

萩尾みどりさんってサスペンスマニアな私からすると、

サスペンスに出てるのが多いイメージですね♪

 

ちなみに、どれくらいサスペンスに出演しているのか、
調べてみたところ、

 

 

松本清張特別企画・夜光の階段(1995年)
検視官江夏冬子(1997年) – 杉尾志保 役
弁護士高見沢響子(2002年) – 森村真澄 役
弁護士高見沢響子(2014年) – 山岡久子 役
ヤメ刑探偵 加賀美塔子(2015年) – 望月和恵 役

 

弁護士・高林鮎子6・船岡発普通列車無縁坂の女(1989年7月18日放送、東映) – 村松真理 役
絵を買う女(1989年8月、彩の会)
悪夢の五日間(1990年8月14日放送、トムソーヤ企画)
女検事・霞夕子(1994年)
「取調室」(1995年) – 香山弓江
「盲人探偵・松永礼太郎」(1996年)
「当番弁護士」(1997年) – 多島杏子
「地方記者・立花陽介」(2003年) – 宍倉美恵子

江戸川乱歩の美女シリーズ 第18作 「化粧台の美女」(1982年) – 一色令子/庄司真由美
瀬戸内海婚約旅行殺人事件(1986年)
混浴露天風呂連続殺人(1986年) – 五十嵐陽子 役
「同居人カップルの殺人推理旅行」(1996年) – 野村有香
「おばはん刑事!流石姫子」(1998年) – 倉田沙也子
「京都殺人案内23」(2000年) – 真山芳枝
「事件シリーズ」(2004年) – 須永弥生
「西村京太郎トラベルミステリー」(2005年) – 坂口美代
「温泉若おかみの殺人推理」(2007年) – 松村園子
「警視庁女性捜査班」(2007年) – 永井美紗恵
「再捜査刑事・片岡悠介」(2011年) – 沼田真由美
「温泉 (秘) 大作戦16」(2015年) – 田村瑞穂
「監察官・羽生宗一5」(2017年) ‐ 磯野冬美

 

「不倫調査員・片山由美6」(2004年) – 矢野麻子
「みちのく麺食い記者 宮沢賢一郎1」(2012年) – 河本涼香
「介護ヘルパー紫雨子の事件簿1」(2012年) – 米田理恵子
「ドクターハート 薮田公介の事件カルテ2」(2016年) – 服部和代

引用:wikipedia

こんなに出演していましたw

 

計30個!

 

素晴らしいですよねw
だからサスペンスでのイメージが強いんだ!

と思いました(笑)

もちろんサスペンスだけ出演しているわけでは
ないですよ♪

他にも2016年だと、

グ・ラ・メ! -大宰相の料理人- 第4話(2016年8月12日) – 竹山すみれ

にも出演していたようですね♪

剛力彩芽さんとか高橋一生さん
出演していたドラマみたいです!

 

萩尾みどりさんは現在63歳ですが、
今でもちゃんとお仕事をされていて元気ですよね♪

そんな萩尾みどりさんですが、
実は・・・バツ1なんです!

 

客観的にみると、
普通に旦那さんと子供がいて

幸せそうな家庭を築いています!

みたいなイメージですが、
案外そうでもなかったみたいですね。

 

萩尾みどりさんの元夫は

深水三章さん

という俳優の方です♪

こんな方!

サスペンス好きなら一度は見たこと
ありますよねw

刑事役が多いかな~という印象です。

萩尾みどりさんと深水三章さんの馴れ初めは
どういうものだったのかな~と

ちょっと知りたくなったのですが、
わかりませんでした・・・。

 

というわけで、
離婚理由を話していこうかなと思います♪

 

2人が離婚のきっかけになったのは
こんな理由からのようです!

 

萩尾みどりさんが行きたかったお店に
連れて行ってくれなかった!

共働きなのに家事は萩尾みどりさんが
やることになっていた!

これが理由のようです。

 

萩尾みどりさんは何度が
「このお店にいきたい!」

と言ったのですが、

深水三章さんは

「行きたくない!」

と断られたそうです。

 

 

その時に口を利かなくなり、
家庭内別居になったのだとか・・・

 

なんか一緒にいるのに、
そういう雰囲気になるのって本当に嫌ですよねw

ストレス溜まってしょうがないですよね・・・

 

もちろん家庭内別居ですし、
萩尾みどりさんは家事を手伝ってほしかったでしょう!

なのに、

深水三章さんは

「君が暇な時にやればいい」

と言って一切家事を手伝わなかったそうです。

 

今の時代なら、
なんてひどい旦那なんだ!

と集中砲火を受けそうですよねw

 

しかし、昔はそういう男性も多かったので、
しょうがないのかな~という所もありますが、
でも共働きなんだから手伝ってほしいですよね!

 

こういうのっていつの時代になっても
問題になってくる話ですね~。

 

若い頃(高校・大学)ではモテた!

 

萩尾みどりさんは高校・大学では相当モテたそうです!

ちなみに、

高校は「新潟県立高田高等学校」を卒業しています。
大学は「千葉大学理学部生物学科」を中退しています。

「新潟県立高田高等学校」の偏差値は、

63~66と高偏差値!

大学は中退していますが、
偏差値を見てみると、

58~60くらいなので、
こういうのを見ていると、
単に美女!

ということではなく、
頭もよかった!

ということですよね♪

 

素晴らしいですよね!というか、
ずるいですw

 

モテエピソードは「徹子の部屋で」
紹介されると思いますが、

高校や大学で相当モテたということで、
かなり綺麗だったんでしょう!

 

というわけで、
若い頃の画像を探してきました♪

 

それがこちら!

 

 

ひぇ~~~~~~~~~!

これはキレイすぎますねw

 

これは絶対モテる!
というか奪い合いですよ(笑)

 

整形をせずにこの美しさ・・・

神様平等にお願いしますよ!
と怒りたいくらいですよ(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

 

・元夫は深水三章さん!
・離婚理由は1つのことが積み重なり・・・
・萩尾みどりさんは美人で頭がいい!
・相当モテたそうです♪

ということでした♪

 

萩尾みどりさんの若い頃にはかなり
驚いていますw

 

あんなにキレイなら、
モテないわけがないですよ(笑)

あれでモテなかった~
なんて言われても信用できないです。

 

というわけで、
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました♪

 

スポンサーリンク