井口資仁の引退理由はなに?今後の活動が気になる!監督決定か?

スポーツ選手

どうも!ベアーちゃんです♪

井口資仁選手が引退するという
ニュースが流れましたね~

井口資仁選手も42歳といい年なので、
決めていたのでしょう。

今回は、

井口資仁の引退理由はなに?
今後の活動が気になる!
監督決定か?

について調べてみました!

 

最後までお付き合いくださいね!

スポンサーリンク

 

 

井口資仁のプロフィール

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名前:井口資仁(いぐち・ただひと)
生年月日:1974年12月4日
出身地:東京都西東京市
血液型:O型
身長:178cm

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

井口資仁選手は国学院久我山高等学校
出身で実は、

甲子園に出場していないんです!

 

ちなみに国学院久我山高等学校の偏差値は
なんと・・・71!

 

高校卒業後は、

青山学院大学へと進学するのですが、
そこでも野球を続けていきます。

もしかして、
スポーツ推薦とかじゃなくて、
自力で大学に入ったのでしょうか?

頭がいいんですね♪

 

青山学院大学では
全国大会に出場し、
4年の春から4年の秋まで、

主将を務めていたそうです♪

 

全日本大学野球選手権大会では
優勝を経験するなど、
素晴らしい成績を残してきたそうです。

 

その結果、

ドラフト会議では争奪戦になったとか!

 

そんな中、井口資仁選手は、

逆指名で、

福岡ダイエーホークス

を指名します。

 

福岡ダイエーホークスへの
入団が決まったのは、

1997年頃。

2004年まで、
福岡ダイエーホークスに在籍し、

 

2005年には、

ホワイトソックスに移籍します。

その後、

・2007年7月27日 フィリーズへ移籍
・2007年12月18日 パドレス移籍
・2008年9月5日 フィリーズへ復帰
・2009年 千葉ロッテマリーンズへ移籍

現在に至る。

という感じで、
今までに、

5回の移籍を経験しているんですね。

 

ホワイトソックスからの
移籍は恐らく精神的に本人も
辛かった時期なのではないでしょうかね・・・

 

でもここまで、
野球を続けていられるということは、

本当に野球への愛が強いのでしょう♪

 

 

井口資仁の引退理由はなに?

 

井口資仁選手は今季限りで引退する、
ということを決意したそうですが。

いきなりの発表にファンも
びっくりですし、

悲しいでしょうね・・・。

 

しかし、
引退の理由は何なのでしょうか。

 

まだ本人の口からは、
こういう理由で引退します!

 

というのは公表されていませんが、

 

やはり、
42歳という年齢から、
もうそろそろかな~

と考えていたのでしょうか。

 

今現在で、
35試合出場していて、

・打率2割5分7厘
・1本塁打
・8打点

まだまだ、
現役としていけそうな
成績ですが、

 

恐らく本人は
年齢的に・・・ということと同時に、

 

若い選手にも活躍の場を与えなければ。
ということも考えていたのかもしれませんね。

 

どんな引退理由にせよ、

本当にお疲れ様でした!

 

最後までファンにいい姿見せてほしいですね♪

 

今後の活動が気になる!

 

井口資仁選手は今季限りまでは、
選手として野球をまだ続けていきますが、

引退後はどうするのでしょうか?

 

野球選手の引退後と言えば、

 

解説者

 

というイメージがとても強いですが、
どうなのでしょうか。

 

他にも、

飲食店経営
俳優
タレント
キャスター
コーチ

などなど・・・

テレビでの活躍が多いように
感じますね♪

人気選手であれば、
テレビでの活躍も期待できます!

 

個人的な印象から言うと、

井口資仁選手は、
あまりテレビに向いていないかな~

なんて思います。
(何目線w)

 

どちらかというと、
バラエティーとかより、

やはり、
解説者・スポーツキャスター・コーチ
など、

そういう野球専門の仕事が向いているかもしれません。

 

今後の活動が気になるところですね!

個人的には、
コーチとかがいいかな~と

思っています♪

 

スポンサーリンク

 

監督決定か?

 

この引退のニュースを見た人が、
こんなことを言っていました。

 

井口資仁選手がこの時期に
引退します。

ということは、
監督という仕事がすでに
決まったからではないからか?

 

という意見がありました。

 

確かに、
引退の宣言をするのにも
少し早いような気がします・・・

 

もしかすると、
本当に、監督をやってくれ!

という話がきているのかも
しれませんね。

 

あとは、
コーチをやってくれ!

などなど・・・

 

ファンの方からすると、
監督の方が嬉しいような気がします♪

 

というわけで、
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

スポンサーリンク