日下武史はパーキンソン病だった?退団理由は病気!出演作品も!

気になるニュース

どうも!ベアーちゃんです!

何とも悲しいニュースが入ってきました、
日下武史さんが亡くなったというニュース。

というわけで今回は、
「日下武史」さんに注目してみます。

日下武史はパーキンソン病だった?
退団理由は病気!
出演作品も!

について調べてみました。

最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

 

日下武史はパーキンソン病だった?

日下武史さん亡くなってしまいましたね。
まずは、お悔やみ申し上げます。

日下武史さんを知らないという方にも、
プロフィールを簡単にまとめてみました!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名前:日下武史(くさか・たけし)
本名:日下孟(くさか・たけし)
生年月日:1931年2月24日
出身地:東京都豊島区
身長:168cm
体重:60㎏

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日下武史さんは劇団四季の
創設者の一人!

という素晴らしい方です♪

現在劇団四季に所属している方も
このニュースを聞いてとても
悲しいでしょうね・・・

 

日下武史さんは慶應義塾大学文学部仏文科
に進学していますが、

経済的な理由で中退しています。

慶応大学ですし、
恐らく優秀だったのでしょう♪

その後は演劇に
携わり、

ついに劇団四季を立ち上げます!

立ち上げ後は主要メンバーとして、
活躍していたようです♪

 

そんな日下武史さんは
最近になって

パーキンソン病なのでは?
と噂されていました!

ちなみにパーキンソン病とは、

・手の震え
・手足のこわばり
・動作が緩慢
・転びやすくなる

という症状が代表的のようです。

パーキンソン病は50歳~60歳で
発症することが多いようです。

1000人に1人という確率で、
パーキンソン病なので、

ここまで噂されている
ということは、
恐らく日下武史さんも
パーキンソン病だったのかもしれません。

 

退団理由は病気!

 

ここ最近は「ここ数年、病気のため舞台から遠ざかっていた。」

と女優で奥さんの木村不時子さんも
いっているので、

これはもしかすると「パーキンソン病」
の可能性が高いですね!

 

演技をするのにも、
力は必要ですし、
手が震えていては

表現も上手くできません。

そういった理由から、
舞台から離れていたのかもしれませんね。

 

自分の好きなことが出来ないって、
本当に苦しいですから、
日下武史さんも舞台に立てなくて
相当悔しかったでしょう。

 

スポンサーリンク

 

出演作品も!

日下武史さんは舞台だけでなく、
過去にはドラマや映画などにも出演しています。

ドラマに関しては、

水戸黄門や太陽にほえろ!
大岡越前、すずらん

などに出演しています!

 

映画では、

 

不毛地帯や南極物語、
まあだだよ、新サラリーマン専科

 

などに出演していたようです♪

 

私、朝の連続小説テレビ「すずらん」
を見ていた記憶があるのですが、
小さい頃だったので、

日下武史さんが出演していたことは
覚えていないですが、

有名な作品に出演していてびっくりです!

 

まとめ

 

日下武史さんがなくなり、
劇団四季の方はとても悲しいのでは
ないでしょうか。

なんといっても創設者の1人ですからね!

今や劇団四季はとても
有名ですし、
日下武史さんが創設しなければ、
そもそも劇団四季はなかったです!

 

本当に、悲しいですね。

お悔やみ申し上げます。

 

スポンサーリンク