中野信子はなぜかつらをやめた?高校はどこ?夫はイケメン!

芸能

どうも!ベアーちゃんです♪

今回は踊るさんま御殿に出演する、脳科学者の「中野信子」さん
に注目してみたいと思います!

・中野信子はなぜかつらをやめた?
・出身の高校はどこ!?
・夫はイケメンってマジ???

について調べてみました♪

スポンサーリンク

 

 

中野信子はなぜかつらをやめた?

 

出典:http://goethe.nikkei.co.jp/hbeauty/150407/?n_cid=WGT00002

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名前:中野信子(なかの・のぶこ)

生年月日:1975年

出身地:東京都

血液型:A型

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

中野信子さんのかつらの話題からいきなりいくのも
変なので、まずは少しだけプロフィールを紹介していこうと思います♪

 

中野信子さんは1975年に東京都で生まれ、

1998年に東京大学工学部応用学科を卒業します!

 

ちなみに東京大学工学部応用化学科の偏差値は74だそうです!

 

あ~もう全然次元が違うな~と実感しますね(笑)

 

卒業後は、大学院の東京大学大学院工学系研究科へ進みます。
そして2004年には東京大学大学院医学系研究科医科学専攻修士課程
も修了しています。

 

私なら頭パンクです(笑)

 

そしてこれで終わりではなく、
2008年には東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程
も終了しているようです。

 

逆にそんなになぜ勉強がしたいのか?
知りたいですね(笑)

 

また2008年~2010年には

フランス国立研究所ニューロスピン

に博士研究員として勤務もしていたそうです!

 

ただただ、尊敬しかありません!

 

2013年には東日本国際大学客員教授

となっています♪

 

ちなみに、結構テレビに出演することは多いのですが、

ホンマでっか!有吉ゼミ

 

 

などにも出演しているようです♪

私も中野信子さんが出演している、
テレビを見たことがあるのですが、
実際の所髪の毛にしか目がいきませんでした(笑)

 

というわけで、本題のかつら問題に注目してみましょう!

 

中野信子さんって完全にカツラな感じですよね♪
実際に情熱大陸に出演した際も告白しているようです!

 

それがこちら。。。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2142768213887567601

わお!金髪!

先生としてはこれはびっくりですよね。

カツラの理由って「とてもヘビメタ好きだから!!!!」

なんですって!

 

意外でしたね~ヘビメタとか。
そしてゴスロリファッションも好きなんだとか!

さらにびっくりです!

 

しかし、現在は黒髪に戻したのだとか!

その理由が、

 

髪の毛を染めるのが好きで、今のような黒髪をしていることは大変珍しいんですけれど、
ちょっとこの顔で金髪でとなると街中で大変目立つもんですから今は黒くしております

だからだそうです。

 

顔がとても品のある顔で、
金髪!となるとかなり浮きますよね(笑)

恥ずかしくなったのかもしれませんね。

 

出身の高校はどこ!?

 

出身高校は公表されていないようです。

ですが、中野信子さんは創価学会なのでは?

という噂があるため「創価高校」という可能性もありますよね!

 

なぜ、公表していないのか、
不明ですが、なにか公表したくない理由がきっとあるのでしょうかね。。。

 

 

スポンサーリンク

 

 

夫はイケメンってマジ???

 

中野信子さんの夫はイケメン!!!

という噂が。。。。あるのですがどうなのでしょうか?

 

ちなみに中野信子さんの夫は名前が中野圭さんというようです。

中野圭さんの画像がこちら。。。

 

出典:http://shirutoku.info/wp-content/uploads/2016/04/nakanonobuko-300×170.jpg

 

確かにイケメンっちゃイケメンかも?
毒舌をいうと私の好みでは。。。(笑)

 

でも結構ラブラブそうですよね♪
夫婦はラブラブが一番ですよね!

 

中野圭さんは武蔵野芸術大学の講師なんだとか!

夫婦2人でなんか素晴らしい経歴の持ち主ですね♪

 

 

 

まとめ

 

・中野信子はかつらだけど、現在はちがう!
・出身高校は創価高校かも?
・夫は見る人によってはイケメン♪

 

いかがだったでしょうか?

 

中野信子さんがヘビメタ好きで、
ゴスロリファッションということが一番びっくりしています(笑)

 

意外過ぎてびっくりでした♪

 

でも夫と仲良しそうで、
よかったです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク